Rinako's Blog

久石さんミニマルミュージック、来週はメシアン

0
    こんばんは。

    あっというまにハロウィンが終わり、街にはクリスマスツリーが出現しましたね。

    先日、久石譲さん主宰のミニマルミュージックのコンサート

    Joe Hisaishi presents Music future vol.04

    に出演させていただきました。

    セルゲイ・プロコフィエフのお孫さん、
    ガブリエル・プロコフィエフ氏の
    テクノポップでダンスミュージックな弦楽四重奏や



    久石さんの新曲!すごくカッコいいバンドネオン協奏曲の世界初演に参加させていただきました。

    久石さんの名曲を聴き、歌って育ってきた私には、 まさに夢のような時間でした。

    今回は新しい世界を知り、新しい自分も知ることが出来たような…

    本当に楽しかった!

    素晴らしい機会をくださったヴァイオリンの西江さま、ご一緒させてくださった皆さまに心より感謝しております。



    さて、来週9日には東工大にて、

    メシアン『世の終わりのための四重奏曲』

    を、芸大の仲間たちと演奏いたします。

    収容所で作曲・初演された、想像を絶する状況の中で生まれた作品です

    その存在はあまりに有名ながら、なんとなく近づき難く、触れてこなかった作品でした

    リズムとのたたかい(笑)もなかなか大変ですが

    『イエスの永遠性への賛歌』


    「美しい」の一言で片付けてはいけない、魂がもっていかれてしまいそうな音楽です


    この楽章を弾くにあたっては本当に精神的にも身体的にも苦労し、悩んでおりますが

    今の私なりの答えをお届けできたらと思います。

    くわしくはこちらをご覧ください

    おまけ。

    先日、運慶を見に東京国立博物館に行ったら、
    ジャパニーズカルチャーをエクスペリエンスさせてくれる催しがあり、
    振袖を着せていただけました!

    しかもこんな贅沢な場所で…






    無伴奏リサイタル

    0
      こんにちは。

      少しずつ涼しくなり、金木犀が香るようになりました!

      この夏も、東フィルさんのゲストフォアシュピーラーで沢山素晴らしい経験をさせていただいたり、飛騨で室内楽の講習会に参加したり、旅行にも行くことができました。



      うさぎのぽーちゃんは少し夏バテしてしまい、初めて病院に行きました。
      いまはすっかり回復して、また元気に走ったり寝たり食べたりしています。
      彼なりに懐いてくれて、手を伸ばすと寄ってきたり、表情豊かでとてもかわいいです。



      さて、少し先なのですがコンサートのお知らせです。

      来たる12月1日、南麻布セントレホールにて「未来からくる演奏家を聴く会」に出演させていただく運びとなりました!

      コダーイの無伴奏チェロソナタを中心に、オール無伴奏プログラムで演奏いたします。

      詳細はこちらをご覧ください!
      チケットは2000円(学生 1500円)

      お問い合わせは宮島さま

      電話04-2964-6090 
      または
      gacha@sd5.so-net.ne.jp

      までお願いいたします。
      昨日は幕張と日本橋にてアトリウムコンサートでした。

      素敵な共演者たちとインスタ映えランチ

      こちらは私がめちゃくちゃ尊敬している同世代バイオリニスト、会田 莉凡ちゃんが載せてくれました。


      わたしも

      Instagram:rinaso

      細々とやっております、是非ご覧ください!
      ほとんどうさぎの写真です(笑)


      寒暖差のある今日この頃ですが、お風邪などひかれませんように。。


      山響さん定期、飯森マエストロ、新倉瞳ちゃん!

      0
        春を飛び越えて初夏の気候ですね!
        冬のコートを片付けた後のスプリングコートが、一瞬で役目を終えました。笑


        先週は山形交響楽団さんの定期演奏会に客演首席で出演させていただきました。

        半年振りでしたが、本当にアットホームなオーケストラで皆さんが暖かく迎えてくださいました!

        今回は日本を代表するチェリストの新倉瞳ちゃんがソリストのドヴォルザークがあり、久しぶりの再会も嬉しかったですし大変勉強になりました!

        瞳ちゃんに初めてお会いしたときは彼女が高校生、私は小学生でした。
        私が小さかったので、おんぶしてもらったり笑、
        当時から上手で優しくてとても綺麗だった瞳ちゃんは、眩しい存在でした!

        そんな瞳ちゃん、今回ソリストの重責がある中でも
        昔と変わらずとても優しくしてくれて、お世話もしてくれて、
        本当に嬉しく、有り難く思いました。

        彼女のブログでも私のことに触れてくれていてくれて、細やかな気配りに感激です…!!

        また、今回初めてご一緒させていただいた飯森マエストロにも
        餃子やコンビニでの買い物をご馳走していただいたり笑、色々なお話を伺って、
        初めてお会いしたとは思えない濃い時間を過ごさせていただきました!




        東京に戻った翌々日は、いつも大変お世話になっている
        東フィル首席の金木先生主宰の試演会に、参加させていただきました。

        私はロココの主題による変奏曲を全曲弾きました。ロココは高校生ぶり!



        7月にオーケストラと弾かせていただくので、またご案内させていただきます♪


        | 1/20PAGES | >>

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        profile

        矢口 里菜子

        1991年横浜生まれ。5歳よりチェロを始め、馬場省一、宮城健、山崎伸子の各氏に師事。室内楽を河野文昭、松原勝也の両氏に師事。
        第5回泉の森ジュニアチェロコンクール中学生の部 銀賞。
        第10回ビバホールチェロコンクール 第1位。
        これまでに、JTが育てるアンサンブルシリーズ、リゾナーレ音楽祭、六花亭ホールコンサート、ハイドンシリーズ2011、藝大室内楽定期などに出演。 藝大室内楽コンサートにてライプツィヒ弦楽四重奏団と共演。
        大学2年時に1年間メンバーであった “セノーテ・クァルテット” として、東京藝術大学音楽学部室内楽科とウィーン音楽演劇大学ヨゼフ・ハイドン室内楽研究所による共同ブロジェクト "haydn total"(ハイドン弦楽四重奏曲全68曲CD録音)に参加。
        2009、2012年 小澤征爾音楽塾オーケストラに参加。
        札幌リスト音楽院セミナーにてミクローシュ・ペレーニ氏のマスタークラスを受講、同氏の推薦で受講生コンサートに出演。
        霧島国際音楽祭に奨学生として参加、堤剛氏のマスタークラスを受講。第31回霧島国際音楽祭賞受賞。
        東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、2012年秋 ドイツ・ドレスデン音楽大学に編入。現在、石坂団十郎氏に師事。

        categories

        selected entries

        archives

        search this site.

          

        サウンドスケープ

        北里楽器

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM
        • rss
        • atom

        recent comment