Rinako's Blog

怒涛の2日間

0
    蒸し暑い日々が続いていますね!

    2日の六重奏の演奏会、そして、お知らせしていませんでしたが3日には地元西東京フィルの定期演奏会に出演させていただきました。

    自分が企画し、恩師にも出演していただくコンサートと、全く違うドヴォルザークの協奏曲を並行して準備することになってしまったのですが

    どちらも本当に共演してくださった皆さまのおかげで、良いコンサートになったと思います。

    六重奏では、私の思いを詰め込んだ選曲で、演奏者側には少々負担をかけてしまったかなと、申し訳なく思っていました。

    お客様からの声では、シェーンベルクの浄夜を聴きたくていらしてくださったという方が「最近の若い演奏家は、素晴らしい技巧があっても音色を大切にしない傾向に感じていたが、今日の演奏は涙がこぼれて仕方なかった」と言ってくださったり、
    初めて聴いたお客様にも、こんなに美しい曲があったんだと感動した、とおっしゃった方がいたと聞きました。
    フィレンツェの思い出では、全員の超絶技巧も存分に発揮され、全く違う面白さを楽しんでいただけたのではと思います。
    厳しくも温かい、大きな大きな包容力をもって音楽を進めていってくださった山崎先生と、本当に心のこもった素晴らしい演奏をしてくれた仲間達、そして私の願いを実現させてくださった、こもれびホールの皆さま、暑い中いらしてくださったお客様に、心から感謝申し上げます!



    上:終演後、ゆでダコ状態
    下段左:フィレンツェ 右:浄夜

    翌日は西フィル様とのドボコン!
    もうこれは指揮の和田先生の素晴らしいサポートなしには!!という感じで、本当に助けられながら無事に演奏できたと思っております。

    曲が終わった瞬間呆然としてしまい、大きな拍手とブラボーの声で我に帰りました。
    2日間こもれびホールに通ってくださった方も沢山いらっしゃりT_T!!!本当にありがとうございました!



    上:ゲネプロ 中:会場前のロビー 下:演奏後


    さて、今日はこちらの練習でござる


    が、その前に、留学先ドレスデンで一緒だったお姉さま方とランチなのだ(^^)

    明日からは仕事で再び仙台へ!

    ありがたいです。がんばる。

    昨日は夕方になっても暑いままでしたね。
    どうぞ皆さまもお身体を大切にお過ごしください!

    山崎伸子先生をお迎えして。

    0
      暑くなってきましたね…!!
      私は5月が一番好きです。


      さて、満を持してのお知らせをさせていただきます!

      来る7月2日、保谷こもれびホールメインホールにて、弦楽六重奏曲の演奏会をいたします。
      今回主催者の方から編成、出演者、選曲全てを私に委ねていただきました。
      私の希望(ワガママ)を言わせていただいた結果、何もかもが物凄く物凄く贅沢な内容になってしまいました。

      お忙しいところ出演を快諾してくれた素晴らしい仲間達、そして特別出演してくださる恩師のお力をお借りして、是非お客様全員に喜んでいただけるコンサートにしたいです!
      600人から入るホールですので、是非是非沢山の方に聴いていただきたいと願っております。


      詳細、チケットのお申し込みは、こちら←くりっく!
      をご覧ください。


      どうぞよろしくお願いいたします!





      ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016丸の内エリアコンサートに出演します。

      0
        昨日、エルガーの協奏曲の演奏を無事に終えることができました。
        前日まで長期間のオペラの仕事(東フィルゲストフォアシュピーラーで新国立劇場にて マスネ:ウェルテル←これも名作で携われて本当に良かった!)があり、
        東フィルのチェリストの方々にも「明日コンチェルトなんでしょ!?」とご心配をおかけしつつ、自分でも少し不安を抱えつつでしたが、とにかくベストを尽くしました!
        私のわがままに付き合ってくださった指揮の岩崎先生、西東京交響楽団の皆様、本当にありがとうございました。
        大きなホールで、好きな曲を弾かせていただけて、とても嬉しかったです。




        さて、
        来る5/4には、最近ますます活躍中のピアニスト黒岩航紀氏と、フォーレの美しい作品たちを演奏します!
        無料ですので是非お立ち寄りくださいませ。

        詳細はこちらです。

        http://www.to-on.com/concertmanagement/concerts/11131

        今年のラフォルジュルネのテーマは“Nature”ですね。
        自然と聞いて、今 真っ先に浮かぶのは九州で起こってしまった大地震。
        九州在住の知人がSNS等で知らせてくれる状況や、
        今できること、すべきことがたくさんシェアされているのをよく目にします。

        昨日、エルガーの演奏後に恩師の還暦祝いに駆けつけたのですが、そのとき先生がお話の中で
        「東京だっていつ何が起こるかわからない、今この場にいる人たちとまた会える保証なんて無い、だからこそ有難い」
        といったことをおっしゃっていて、悲しい事だけれど、それも認めざるを得ないのかと感じました。

        とにかく今は、被害がこれ以上広がらない事、被災された方々が少しでも早く元の生活に戻れるよう、強く願います。
         

        | 1/15PAGES | >>

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << August 2016 >>

        profile

        矢口 里菜子

        1991年横浜生まれ。5歳よりチェロを始め、馬場省一、宮城健、山崎伸子の各氏に師事。室内楽を河野文昭、松原勝也の両氏に師事。
        第5回泉の森ジュニアチェロコンクール中学生の部 銀賞。
        第10回ビバホールチェロコンクール 第1位。
        これまでに、JTが育てるアンサンブルシリーズ、リゾナーレ音楽祭、六花亭ホールコンサート、ハイドンシリーズ2011、藝大室内楽定期などに出演。 藝大室内楽コンサートにてライプツィヒ弦楽四重奏団と共演。
        大学2年時に1年間メンバーであった “セノーテ・クァルテット” として、東京藝術大学音楽学部室内楽科とウィーン音楽演劇大学ヨゼフ・ハイドン室内楽研究所による共同ブロジェクト "haydn total"(ハイドン弦楽四重奏曲全68曲CD録音)に参加。
        2009、2012年 小澤征爾音楽塾オーケストラに参加。
        札幌リスト音楽院セミナーにてミクローシュ・ペレーニ氏のマスタークラスを受講、同氏の推薦で受講生コンサートに出演。
        霧島国際音楽祭に奨学生として参加、堤剛氏のマスタークラスを受講。第31回霧島国際音楽祭賞受賞。
        東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、2012年秋 ドイツ・ドレスデン音楽大学に編入。現在、石坂団十郎氏に師事。

        categories

        selected entries

        archives

        search this site.

          

        サウンドスケープ

        北里楽器

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM
        • rss
        • atom