Rinako's Blog

旧岩崎邸庭園午後のコンサート♪

0
    こんにちは!
    暖かかったり寒かったり花粉が飛んだりで、お肌がゆらぐこの頃です。笑

    今年初のブログ更新です。いつもごめんなさい(>人<;)



    おひな祭りもあっという間におわりました。。

    3月2日には大好きなピアニスト鐵百合奈ちゃんと一緒に、丸の内トラストタワーランチタイムコンサートに出演させていただきました!



    トラストタワーのコンサートは2年ぶり。
    思えば前回も手袋をつけたり外したりして、ブルブル震えながら演奏していたのでした。



    今回も寒かったー!!
    でも、そんな中で沢山の方々が最後まで暖かく聴いていてくださいました。
    客席が足らず立って聴いてくださる方もたくさんいらっしゃいました。
    本当にありがとうございました!お風邪ひかれませんように。。

    東音企画のスタッフの皆さまも、寒い中サポートしていただきありがとうございました。



    終わってからは。



    ゆりりんとふたりでスパイシーなランチをゆーっくり食べ(山椒入れすぎちゃって食べるの時間かかった。おドジ。)


    コーヒーを飲みながら、ゆりりんを激写しました。



    可愛いでしょう!!うふふ(誰)

    こんなに可憐なのに、内面には知性と情熱を秘めている、本当に才能豊かなピアニストなのですよ。

    そんなゆりりんとは、3月20日にも共演します♪
    旧岩崎邸庭園午後のミニコンサート、詳細はこちらをご覧ください!

    芸高時代お世話になった、声楽の田中樹里先生とプレヴィンのヴォカリーズも演奏します!

    あまり知られていない作品かもしれませんが、古い洋館の春の午後にぴったりな、アンニュイな音楽…♪


    他にはシューマンの幻想小曲集、ドビュッシーのチェロソナタ、有名な小品などをたのしくお話ししながら演奏する予定です(^^)
    この機会に是非聴きにいらしていただけたら嬉しいです!

    それではまた♪

    議場コンサート

    0
      こんばんは! やっとの思いで書き上げた文章が、アプリのバグで消えました!とホホ
      というわけで根気よく書き直します!

      今日は、西東京市議会15周年記念の催し「議場コンサート」を西東京市出身アーティストとしてご指名いただき、行いました!
      45分の短いコンサートを2回公演させていただきましたが、定員を上回るご応募をいただいたそうで、2回とも満員となりました。
      ありがとうございます!

      また、市のホームページから演奏が生配信されたようです。


      コンサートでは「愛の挨拶」「白鳥」をはじめとする小品や、メンデルスゾーンのチェロソナタ第1楽章などの名曲をお聴きいただきました。
      丸山市長さまをはじめ、多くの市議会議員の方々にもご来聴いただき、嬉しいお言葉を賜りました。

      浜中議員がブログで記事にしてくださいました。
      ありがとうございます。

      本日共演いただいたピアニストは、芸高の先輩の田口翔さんでした!
      電子ピアノとは思えない安心感でした。



      うまく撮れました。笑
      (普段はニコニコしていてとても優しい人です!)



      さて、帰宅後にはクリスマスツリーを出しました。
      もうすぐわたしは誕生日、25歳になります。ヴァンサンカンです。大人です…。


      年末に向けて忙しい時期となって参りますが
      みなさまもお身体に気をつけてお過ごしください!

      怒涛の2日間

      0
        蒸し暑い日々が続いていますね!

        2日の六重奏の演奏会、そして、お知らせしていませんでしたが3日には地元西東京フィルの定期演奏会に出演させていただきました。

        自分が企画し、恩師にも出演していただくコンサートと、全く違うドヴォルザークの協奏曲を並行して準備することになってしまったのですが

        どちらも本当に共演してくださった皆さまのおかげで、良いコンサートになったと思います。

        六重奏では、私の思いを詰め込んだ選曲で、演奏者側には少々負担をかけてしまったかなと、申し訳なく思っていました。

        お客様からの声では、シェーンベルクの浄夜を聴きたくていらしてくださったという方が「最近の若い演奏家は、素晴らしい技巧があっても音色を大切にしない傾向に感じていたが、今日の演奏は涙がこぼれて仕方なかった」と言ってくださったり、
        初めて聴いたお客様にも、こんなに美しい曲があったんだと感動した、とおっしゃった方がいたと聞きました。
        フィレンツェの思い出では、全員の超絶技巧も存分に発揮され、全く違う面白さを楽しんでいただけたのではと思います。
        厳しくも温かい、大きな大きな包容力をもって音楽を進めていってくださった山崎先生と、本当に心のこもった素晴らしい演奏をしてくれた仲間達、そして私の願いを実現させてくださった、こもれびホールの皆さま、暑い中いらしてくださったお客様に、心から感謝申し上げます!



        上:終演後、ゆでダコ状態
        下段左:フィレンツェ 右:浄夜

        翌日は西フィル様とのドボコン!
        もうこれは指揮の和田先生の素晴らしいサポートなしには!!という感じで、本当に助けられながら無事に演奏できたと思っております。

        曲が終わった瞬間呆然としてしまい、大きな拍手とブラボーの声で我に帰りました。
        2日間こもれびホールに通ってくださった方も沢山いらっしゃりT_T!!!本当にありがとうございました!



        上:ゲネプロ 中:会場前のロビー 下:演奏後


        さて、今日はこちらの練習でござる


        が、その前に、留学先ドレスデンで一緒だったお姉さま方とランチなのだ(^^)

        明日からは仕事で再び仙台へ!

        ありがたいです。がんばる。

        昨日は夕方になっても暑いままでしたね。
        どうぞ皆さまもお身体を大切にお過ごしください!

        福島青年管弦楽団

        0
          昨日は福島青年管弦楽団の東京デビューコンサートに賛助出演させていただきました。

          http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150821/k10010196931000.html



          子供たちがオペラシティーに到着して舞台袖からホールを覗いたときに「わぁすごい!」と声をあげていたのを見て、その緊張と感動を、私もいつまでも大切にしていきたいなと、背筋を正される思いがしました!
          まっすぐな思いに満ちた、熱いコンサートだったと思います。

          お知らせばかりでごめんなさいませ

          0
            前後してしまいますが、、

            3/17に幕張で、室内楽伴でハイドンのコンチェルトC-Durを演奏いたします。
            プロのオーケストラのプレイヤーの方々との共演ということで、大変光栄ですし緊張もしております!
            帰国して一番最初の本番がこのような機会で、本当に嬉しいです。

            よろしければお出かけくださいませ♪

            詳細です。

             

            帰国、春ショパン

            0

              紅梅の美しい季節となりました。如何お過ごしでいらっしゃいますか。

               2年間ヨーロッパで生活し、彼の地で芸術が人々にいかに深く愛され、厳しく守られてきたかを実感し、最高峰の音楽家を真近で見ることが出来ましたことは、私にとって一生の宝になったと思っております。

               これまでの学びを、日頃からお世話になってきた方々に聴いていただけたらと思っておりましたところ、318日にカワイ表参道パウゼにて、リサイタルを開催していただくこととなりましたので、ご案内させていただきます。念願でしたピアニスト鈴木慎崇さんとの共演が叶い、ショパンのチェロソナタを中心に演奏いたします。

               日本の美しい春の宵に、このような場をもたせていただけますことを本当に幸せに感じております。お忙しいことと存じますが、ご都合がお宜しければ是非おでかけくださいませ。


              詳細はこちらをご覧下さい
              http://florestan.co.jp/news/news_detail_20150318_yaguchi_rinako.html

              (チラシhttp://florestan.co.jp/news/pdf/pamphlet_yaguchi_rinako_20150318.pdf)

               今年がみなさまにとってますます幸多い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

               


              ピアノトリオ

              0

                ベルリンの日本大使館でコンサートに出演させていただきます。
                ドイツですでに働いていらっしゃる、凄い先輩方との共演です!幸せだ!
                自分を磨きます。



                東京リサイタル→ドレスデングルダ

                0
                  かなり日が経ってしまいましたが、3日の第一生命ホールでのリサイタルにお越し下さった方々、ありがとうございました。

                  素晴らしいホールで大きなプログラムを演奏させていただくという得難い機会で、自分自身の課題を新たに感じましたが、温かい会でとても幸せでした。

                  たくさんの方々に支えられてきたことを改めて実感しました。ビバホールのボランティアの皆様はじめ関係者のみなさま、たくさんお世話になりありがとうございました!!



                  翌朝ドレスデンに飛び、昨日学校でザクセン州の警察オーケストラとグルダのチェロ協奏曲を演奏しました。名ピアニストフリードリヒ・グルダによる、知る人ぞ知るあの曲です。

                  この話を頂いたときの団十郎師匠との会話。。


                  団十郎 「りなこ11月9日にグルダ弾かない?5日からプローベだよ」

                  私   「有り難い話ですが3日に東京でリサイタルがあるので、残念ながら難しいです、、」

                  団十郎 「そう?4日の朝に飛べば夕方にドレスデン着くじゃない」

                  私   「あ、はい」



                  さすが世界を飛び回っているお方、スタミナが違う!!笑

                  なかなかない機会ですので喜んで引き受け、演奏会としては大成功でしたが身体が悲鳴をあげて現在ぶっ倒れております。。

                  鍛えなきゃ!!




                  そんなこんなで凄まじい数週間でしたが、再びドイツの生活に戻りました。

                  今はまだ暗くて寒くて気が滅入るばかりですが、もうすぐクリスマスで街が華やいでくるはずです。

                  なにかレポートできたらと思いますので、おつきあいくださいませ♪

                  《後日追記》
                  ビバの事務局の方からお写真を沢山沢山いただきました!身内が撮っていたものも合わせ一部をのせます。ありがとうございました。


                   

                  養父公演

                  0



                    地震に豪雨に大変だったと聞きました。

                    養父(やぶ)市ビバホールでリサイタルをさせていただきました。
                    台風の心配などがありましたが大勢のお客様に集まっていただき、温かな雰囲気のなかで終えることができました。
                    聴きにいらしてくださっていたMBS毎日放送アナウンサーの田丸一男様が、ご自身のブログにリサイタルの記事を載せてくださいましたので、よろしければご覧ください。

                    リサイタル前夜に♪とろけました、、、さすがお肉のくに



                    リサイタル翌朝の養父。山に靄がかかって幻想的。



                    よく充電して、3日の東京公演にむけてしっかり準備していきたいと思います。ありがとうございました!

                    みにこんさーと

                    0
                      不安定な気候が続いていますね。

                      昨日は知人マダムSのサロンでコンサートをさせていただきました。
                      雨のためいらっしゃれなかったお客様もあったのですが、それでも多くの方が集まってくださいました。
                      今週末26日11月3日のリサイタルのプログラムを、間にお話を交えながら演奏しました。
                      実は今回のリサイタルのブログラムは自分への挑戦のようなもので(笑)、このような形でお客様の前で演奏する機会を頂けたことは本当に有り難いことでした。
                      よいリサイタルにできるよう頑張ります!

                      大好きな、上野の“みはし”のあんみつ。親友の笑顔とセットで充電できました。

                      でん
                      みはしのあんみつ


                       

                      | 1/1PAGES |

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      profile

                      矢口 里菜子

                      1991年横浜生まれ。5歳よりチェロを始め、馬場省一、宮城健、山崎伸子の各氏に師事。室内楽を河野文昭、松原勝也の両氏に師事。
                      第5回泉の森ジュニアチェロコンクール中学生の部 銀賞。
                      第10回ビバホールチェロコンクール 第1位。
                      これまでに、JTが育てるアンサンブルシリーズ、リゾナーレ音楽祭、六花亭ホールコンサート、ハイドンシリーズ2011、藝大室内楽定期などに出演。 藝大室内楽コンサートにてライプツィヒ弦楽四重奏団と共演。
                      大学2年時に1年間メンバーであった “セノーテ・クァルテット” として、東京藝術大学音楽学部室内楽科とウィーン音楽演劇大学ヨゼフ・ハイドン室内楽研究所による共同ブロジェクト "haydn total"(ハイドン弦楽四重奏曲全68曲CD録音)に参加。
                      2009、2012年 小澤征爾音楽塾オーケストラに参加。
                      札幌リスト音楽院セミナーにてミクローシュ・ペレーニ氏のマスタークラスを受講、同氏の推薦で受講生コンサートに出演。
                      霧島国際音楽祭に奨学生として参加、堤剛氏のマスタークラスを受講。第31回霧島国際音楽祭賞受賞。
                      東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、2012年秋 ドイツ・ドレスデン音楽大学に編入。現在、石坂団十郎氏に師事。

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      search this site.

                        

                      サウンドスケープ

                      北里楽器

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      • rss
                      • atom

                      recent comment