Rinako's Blog

帰国、春ショパン

0

    紅梅の美しい季節となりました。如何お過ごしでいらっしゃいますか。

     2年間ヨーロッパで生活し、彼の地で芸術が人々にいかに深く愛され、厳しく守られてきたかを実感し、最高峰の音楽家を真近で見ることが出来ましたことは、私にとって一生の宝になったと思っております。

     これまでの学びを、日頃からお世話になってきた方々に聴いていただけたらと思っておりましたところ、318日にカワイ表参道パウゼにて、リサイタルを開催していただくこととなりましたので、ご案内させていただきます。念願でしたピアニスト鈴木慎崇さんとの共演が叶い、ショパンのチェロソナタを中心に演奏いたします。

     日本の美しい春の宵に、このような場をもたせていただけますことを本当に幸せに感じております。お忙しいことと存じますが、ご都合がお宜しければ是非おでかけくださいませ。


    詳細はこちらをご覧下さい
    http://florestan.co.jp/news/news_detail_20150318_yaguchi_rinako.html

    (チラシhttp://florestan.co.jp/news/pdf/pamphlet_yaguchi_rinako_20150318.pdf)

     今年がみなさまにとってますます幸多い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    profile

    矢口 里菜子

    1991年横浜生まれ。5歳よりチェロを始め、馬場省一、宮城健、山崎伸子の各氏に師事。室内楽を河野文昭、松原勝也の両氏に師事。
    第5回泉の森ジュニアチェロコンクール中学生の部 銀賞。
    第10回ビバホールチェロコンクール 第1位。
    これまでに、JTが育てるアンサンブルシリーズ、リゾナーレ音楽祭、六花亭ホールコンサート、ハイドンシリーズ2011、藝大室内楽定期などに出演。 藝大室内楽コンサートにてライプツィヒ弦楽四重奏団と共演。
    大学2年時に1年間メンバーであった “セノーテ・クァルテット” として、東京藝術大学音楽学部室内楽科とウィーン音楽演劇大学ヨゼフ・ハイドン室内楽研究所による共同ブロジェクト "haydn total"(ハイドン弦楽四重奏曲全68曲CD録音)に参加。
    2009、2012年 小澤征爾音楽塾オーケストラに参加。
    札幌リスト音楽院セミナーにてミクローシュ・ペレーニ氏のマスタークラスを受講、同氏の推薦で受講生コンサートに出演。
    霧島国際音楽祭に奨学生として参加、堤剛氏のマスタークラスを受講。第31回霧島国際音楽祭賞受賞。
    東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、2012年秋 ドイツ・ドレスデン音楽大学に編入。現在、石坂団十郎氏に師事。

    categories

    selected entries

    archives

    search this site.

      

    サウンドスケープ

    北里楽器

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM
    • rss
    • atom