Rinako's Blog

久石さんミニマルミュージック、来週はメシアン

0
    こんばんは。

    あっというまにハロウィンが終わり、街にはクリスマスツリーが出現しましたね。

    先日、久石譲さん主宰のミニマルミュージックのコンサート

    Joe Hisaishi presents Music future vol.04

    に出演させていただきました。

    セルゲイ・プロコフィエフのお孫さん、
    ガブリエル・プロコフィエフ氏の
    テクノポップでダンスミュージックな弦楽四重奏や



    久石さんの新曲!すごくカッコいいバンドネオン協奏曲の世界初演に参加させていただきました。

    久石さんの名曲を聴き、歌って育ってきた私には、 まさに夢のような時間でした。

    今回は新しい世界を知り、新しい自分も知ることが出来たような…

    本当に楽しかった!

    素晴らしい機会をくださったヴァイオリンの西江さま、ご一緒させてくださった皆さまに心より感謝しております。



    さて、来週9日には東工大にて、

    メシアン『世の終わりのための四重奏曲』

    を、芸大の仲間たちと演奏いたします。

    収容所で作曲・初演された、想像を絶する状況の中で生まれた作品です

    その存在はあまりに有名ながら、なんとなく近づき難く、触れてこなかった作品でした

    リズムとのたたかい(笑)もなかなか大変ですが

    『イエスの永遠性への賛歌』


    「美しい」の一言で片付けてはいけない、魂がもっていかれてしまいそうな音楽です


    この楽章を弾くにあたっては本当に精神的にも身体的にも苦労し、悩んでおりますが

    今の私なりの答えをお届けできたらと思います。

    くわしくはこちらをご覧ください

    おまけ。

    先日、運慶を見に東京国立博物館に行ったら、
    ジャパニーズカルチャーをエクスペリエンスさせてくれる催しがあり、
    振袖を着せていただけました!

    しかもこんな贅沢な場所で…







    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    profile

    矢口 里菜子

    1991年横浜生まれ。5歳よりチェロを始め、馬場省一、宮城健、山崎伸子の各氏に師事。室内楽を河野文昭、松原勝也の両氏に師事。
    第5回泉の森ジュニアチェロコンクール中学生の部 銀賞。
    第10回ビバホールチェロコンクール 第1位。
    これまでに、JTが育てるアンサンブルシリーズ、リゾナーレ音楽祭、六花亭ホールコンサート、ハイドンシリーズ2011、藝大室内楽定期などに出演。 藝大室内楽コンサートにてライプツィヒ弦楽四重奏団と共演。
    大学2年時に1年間メンバーであった “セノーテ・クァルテット” として、東京藝術大学音楽学部室内楽科とウィーン音楽演劇大学ヨゼフ・ハイドン室内楽研究所による共同ブロジェクト "haydn total"(ハイドン弦楽四重奏曲全68曲CD録音)に参加。
    2009、2012年 小澤征爾音楽塾オーケストラに参加。
    札幌リスト音楽院セミナーにてミクローシュ・ペレーニ氏のマスタークラスを受講、同氏の推薦で受講生コンサートに出演。
    霧島国際音楽祭に奨学生として参加、堤剛氏のマスタークラスを受講。第31回霧島国際音楽祭賞受賞。
    東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、2012年秋 ドイツ・ドレスデン音楽大学に編入。現在、石坂団十郎氏に師事。

    categories

    selected entries

    archives

    search this site.

      

    サウンドスケープ

    北里楽器

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM
    • rss
    • atom

    recent comment