Rinako's Blog

東京リサイタル→ドレスデングルダ

0
    かなり日が経ってしまいましたが、3日の第一生命ホールでのリサイタルにお越し下さった方々、ありがとうございました。

    素晴らしいホールで大きなプログラムを演奏させていただくという得難い機会で、自分自身の課題を新たに感じましたが、温かい会でとても幸せでした。

    たくさんの方々に支えられてきたことを改めて実感しました。ビバホールのボランティアの皆様はじめ関係者のみなさま、たくさんお世話になりありがとうございました!!



    翌朝ドレスデンに飛び、昨日学校でザクセン州の警察オーケストラとグルダのチェロ協奏曲を演奏しました。名ピアニストフリードリヒ・グルダによる、知る人ぞ知るあの曲です。

    この話を頂いたときの団十郎師匠との会話。。


    団十郎 「りなこ11月9日にグルダ弾かない?5日からプローベだよ」

    私   「有り難い話ですが3日に東京でリサイタルがあるので、残念ながら難しいです、、」

    団十郎 「そう?4日の朝に飛べば夕方にドレスデン着くじゃない」

    私   「あ、はい」



    さすが世界を飛び回っているお方、スタミナが違う!!笑

    なかなかない機会ですので喜んで引き受け、演奏会としては大成功でしたが身体が悲鳴をあげて現在ぶっ倒れております。。

    鍛えなきゃ!!




    そんなこんなで凄まじい数週間でしたが、再びドイツの生活に戻りました。

    今はまだ暗くて寒くて気が滅入るばかりですが、もうすぐクリスマスで街が華やいでくるはずです。

    なにかレポートできたらと思いますので、おつきあいくださいませ♪

    《後日追記》
    ビバの事務局の方からお写真を沢山沢山いただきました!身内が撮っていたものも合わせ一部をのせます。ありがとうございました。


     


    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    profile

    矢口 里菜子

    1991年横浜生まれ。5歳よりチェロを始め、馬場省一、宮城健、山崎伸子の各氏に師事。室内楽を河野文昭、松原勝也の両氏に師事。
    第5回泉の森ジュニアチェロコンクール中学生の部 銀賞。
    第10回ビバホールチェロコンクール 第1位。
    これまでに、JTが育てるアンサンブルシリーズ、リゾナーレ音楽祭、六花亭ホールコンサート、ハイドンシリーズ2011、藝大室内楽定期などに出演。 藝大室内楽コンサートにてライプツィヒ弦楽四重奏団と共演。
    大学2年時に1年間メンバーであった “セノーテ・クァルテット” として、東京藝術大学音楽学部室内楽科とウィーン音楽演劇大学ヨゼフ・ハイドン室内楽研究所による共同ブロジェクト "haydn total"(ハイドン弦楽四重奏曲全68曲CD録音)に参加。
    2009、2012年 小澤征爾音楽塾オーケストラに参加。
    札幌リスト音楽院セミナーにてミクローシュ・ペレーニ氏のマスタークラスを受講、同氏の推薦で受講生コンサートに出演。
    霧島国際音楽祭に奨学生として参加、堤剛氏のマスタークラスを受講。第31回霧島国際音楽祭賞受賞。
    東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、2012年秋 ドイツ・ドレスデン音楽大学に編入。現在、石坂団十郎氏に師事。

    categories

    selected entries

    archives

    search this site.

      

    サウンドスケープ

    北里楽器

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM
    • rss
    • atom